J-ADNI ジェイ・アドニ
  J-ADNIとは アルツハイマー克服をめざす全日本臨床研究

研究の意義
認知症について


「J-ADNI 臨床研究(アルツハイマー病の克服をめざす全国規模での臨床研究)」をご存知ですか?

物忘れを初期症状として、徐々に脳の機能が衰えていくアルツハイマー病は、高齢化社会を迎えた日本においても、その患者さんの数が増加の一途を辿っており、治療薬開発に大きな期待が寄せられています。

J-ADNI 臨床研究ではアルツハイマー病の治療薬開発に欠かせない病気の進行過程を忠実に示す客観的な評価法の確立を目指しています。客観的評価法が定まれば、将来、アルツハイマー病の早期診断、予防、そして治療薬のスムーズな開発に繋がる非常に意義のある臨床研究です。

 
このページのトップへ

NEDO      バイオテクノロジー開発技術研究組合
Copyright Research Association for Biotechnology, All Rights Reserved